VCOマイルドソープで、アンチエイジング効果の出る正しい洗顔の仕方

========PR広告========


肌への追求を・・・


「ダブル洗顔」でキレイな肌に!

何事にも基本は大切です。

 

お手入れにも、基本はあります。

 

 

外に出た日は、たとえメイクをしていなくても、クレンジングをしましょう。

 

 

クレンジングは、お化粧を落とす目的だけに使っている方が多いと思いますが
皮脂汚れを落とす効果もあるということを、知っておいてください。

 

メイクをしていなくても皮脂は分泌されるので、外出していない日でも
クレンジングしてから洗顔をする習慣を心がけましょう。

 

最近は、クレンジングと洗顔が1つになっている商品も見かけますが、
私のオススメはなんと言っても「ダブル洗顔」です。

 

 

拭き取り専用のもありますが、汚れが残ってしまう可能性があるので
何ども言いますが「ダブル洗顔」をしてください。

 

お化粧をしたまま寝てしまうことだけは、どんなことがあってもしないでください。

 

 

つけたままで寝ても大丈夫!なんて宣伝しているファンデーションもありますが
ず〜っと家にいた日は、それでもしょうがないですが,家から一歩でも外に出た場合は、
排気ガスや土ぼこり、大気の汚れ、埃など目に見えない汚れがついています。

 

その汚れを長時間、顔につけておいて良い結果にならないことはわかりますよね?

 

帰宅したら、まずは洗顔!ダブル洗顔です!!

boforeafter

 

 

 

クレンジングと洗顔で、スキンケアの効果の7割が決まる

 

洗い流すものだから・・・と、クレンジングと洗顔の予算をケチる人、メイクが
落ちれば良いと言って適当にやる人が多いですが、クレンジングと洗顔は
スキンケアで一番大事な部分なので、もっと気を遣ってくださいね!

 

 

スキンケア商品選びも大事ですが、その良さを引き出すには正しい使い方を
することにあります。

 

鍋やフライパンじゃないですから、ゴシゴシこすっても、汚れは落ちるものでは
ありません。

 

鍋やフライパンだって、ゴシゴシ金たわしで擦ったら、表面のテフロンは剥がれ
傷だらけになりますよね?

 

顔の皮膚は、鉄やアルミではないから、手でもちょっと強くこすると摩擦に
よって刺激を受けたり、皮膚を引っ張って、気づかぬ内にシミやたるみの
原因になっていたりします。

 

クレンジング剤の種類も、洗い流すタイプのジェル、オイル、クリームなどが
ありますが、風船の表面を優しくマッサージするような感覚で、
動きはゆっくり丁寧に。

 

 

クレンジング時間は、できるだけササッと素早く!です

 

 

そのいずれも、ティッシュやコットンで拭き取るのではなく、必ずぬるま湯で、
30回ほどすすぎ流して下さい。

 

洗顔も十分に泡をたてたら、その泡の弾力を使って洗います。

 

顔の表面に手が触れない位の量の泡を作って、その泡を顔全体に
のばすと、顔と手の間で泡がクッションの役割をしていますよね?

 

直接顔に手を触れてなくても、メイクは落ちています。

 

 

かえって、顔の皮膚を動かさないで洗うことができたら、
シワにもなりにくいので、力をいれず、泡だけが顔の上で
「ふわふわ・くるくる」している感じで。

 

 

泡を顔の上で3分位転がして、最後はぬるま湯で30回位
すすぎ流してください。

 

 

 

この手順だけで、肌の上に乗っかっていた1日の汚れ、不要な角質は
このダブル洗顔でほぼ落とせました。

 

簡単ですね。時間も泡たてを含めてじっくり丁寧にやっても
10分もかかりません。

 

 

これでスキンケアの土台が出来上がりました。

 

 

洗顔ついでに、ちょっとだけ「水パッティング」で毛穴を引き締めると、
もっと良いですね。

 

≫≫≫NEXT、正しい洗顔方法をみる

 

≫≫TOPページへ


このエントリーをはてなブックマークに追加



 

メーカー広告

【新商品】貧血・立ちくらみ撃退!鉄分補給サプリメント『美めぐり習慣』