VCOマイルドソープで、アンチエイジング効果の出る正しい洗顔の仕方

========PR広告========


肌への追求を・・・


脂性肌(オイリー肌)とは?

お顔は「肌質」という角度から見て、おおまかに分類すると、

 

  ●「普通肌
  ●「乾燥肌」
  ●「脂性肌(オイリー肌 )」
  ●「混合肌」

 

の4つに大別されます。

 

 

その中でも「脂性肌(オイリー肌)」は、最 もご自身で自覚している方が多く、
最も肌トラブルが深刻化しやすいタイプが、この「脂性肌」と言えるのです。

 

脂性肌の女性の多くが、

 

  「顔がテカっている」
  「顔だけじゃなく頭皮までベトっとしている」
  「毛穴の黒ずみが目立つ」

 

などの、悩みを抱えている様です。

 

肌質4つの大別を並べると、パッと見、「乾燥肌」と相対する位置付を
されがちな「脂性肌」ですが、実は、そういうわけでもないのです。

 

日本語的には、反対語なのでそう理解されても仕方ないですね。

 

 

脂性肌は、シンプルに言うと、「何らかの原因で皮脂の分泌が過剰に
なっている肌」のことです。

 

 

一方、お肌の水分量が著しく衰えている(30%以下)肌を「乾燥肌」と
言います。

 

脂性肌でも乾燥しているケースがあり、脂 性肌と乾燥肌の混合タイプも、
最近では、珍しいことでもなくなってきましたが

 

「脂性乾燥肌(オイ リードライ肌)」と言ったりもします。

 

 

脂性肌で悩む方の中には、この「乾燥」 が見落とされている場合が
あるので、注意が必要です。

 

 

脂性肌には脂性肌に適したケアがあり、間違えずに向き合ったケアすることで、
肌の状態を、好転させていくことは難しくありません。

 

脂性肌の原因

では、元来の脂性肌の原因は、何だと思いますか?

 

様々な要因が考えられますが、様々な要因が挙げられますが、主には

 

  「食生活」
  「生活習慣によるホルモンバランスの乱れ」
  「不適切なスキンケア 」

 

が、考えられます。

 

 

当たり前ですが、持って生まれた体質が根底にあることはありますが・・・

 

「食生活」では、脂質の過剰摂取は避けた方が良いでしょう。

 

 

また、「生活習慣」は睡眠不足や不規則な生活、ストレスなど、
思い当たるところがあれば、 改善してみてください。

 

 

そして、「ピントのずれたスキンケア」として、意外に多いのが、過剰に
分泌された皮脂や汚れを 「取りすぎている」ケースです。

 

 

つまり、過剰にケアしすぎているお肌の過保護です。

 

 

お金をかけて、ありとあらゆるモノを塗っていたりエステに通って、
施術をしている上に、セルフケアマッサージを毎日していたり・・・

 

頑張っているのに、どんどん肌が老化していくように感じている方は
どうぞ、もっと肩の力を抜いて正しいスキンケアに目を向けてください。

 

 

いきなりは難しいでしょうが、肌にはある程度の皮脂は必要!ということを
理解したうえで、ケアしていくことが大切です。

 

 

≫≫≫脂性肌に多く見られる肌トラブルとは?

 

≫≫TOPページへ


このエントリーをはてなブックマークに追加



 

メーカー広告

【新商品】貧血・立ちくらみ撃退!鉄分補給サプリメント『美めぐり習慣』