VCOマイルドソープで、アンチエイジング効果の出る正しい洗顔の仕方

========PR広告========


肌への追求を・・・


脂性肌に多い肌トラブル

自分が脂性肌だと、自覚するようにきっかけになった最初のトラブルが
「お肌のテカり」や「ギトつき」、「ベタベタ感」という方が、多いかと
思います。

 

では、どんなトラブルがあるのかを、見ていきましょう。

 

肌トラブル@ 〜テカリ肌〜

 

 

思春期の肌は、皮脂の分泌が過剰になりやすい時期です。

 

この時期に始まった肌トラブルが、40代になった今もなお解決しないまま
放置していると、他の肌トラブルへ発展しかねません。

 

 

毎日お化粧をするようになって、「テカリ肌」が気になった方も多いでしょう。

 

「テカリ肌」が気になって、日に何度浮いてくる皮脂をあぶらとり紙で拭ったり、
化粧直しをしたりしているのじゃないでしょうか?

 

 

最近では随分と改良されてきましたが、もともとお化粧品自体、
油性の物が多いですから、ただでも脂が出てくるのに、上からアブラで蓋を
してしまっている状態なわけです。

 

 

お肌によい訳がありません。

 

でも、社会人として「レディの身だしなみ」とされているメイクは
社会生活上、平日はどうしてもお化粧をしなければならないという方は、
仕事や外出から帰ったら、いち早く洗顔で汚れを落とすことが大切です。

 

 

肌トラブルA 〜吹き出物・ニキビ肌〜

 

ニキビは、アクネ菌という細菌が、お肌表面や毛穴に溜まった皮脂を
栄養分として、異常増殖している状態です。

 

「思春期ニキビ」の原因は、主に成長期のホルモンの変調で、
そのほとんどは、時間と共に自然に落ち着きます。

 

 

「大人ニキビ」の原因は、ホルモンバランスの乱れの他にも色んな要因があり、
なかなか簡単には改善されにくいので、厄介なものです。

 

 

「白ニキビ」、「黒ニキビ」、「赤ニキビ」と言う言い方も、聞いたことが
あるかと思います。

 

 

白ニキビはニキビの初期段階で、毛穴が皮脂などで詰まった状態ですが、
まだ炎症は起きていない段階です。

 

この段階で、うまく対処できていると跡も残らないのですが・・・

 

黒ニキビは、白ニキビの次の段階で、皮脂などが詰まった毛穴が表面に現れて、
溜まった皮脂が酸化され、黒ずんで見えている状態です。

 

赤ニキビは、内部に皮脂が固まって、表面が蓋をされている状態で、
痛みもあり、炎症を起こしていますから、この段階のニキビは、セルフケアでは
危険なので専門家に相談されたほうがよいでしょう。

 

気にはなりますが触ったり、無理に潰したりはしない方が良いです。

 

 

 

万が一、潰れた場合は出てくる汁には、芯(皮脂の塊)とアクネ菌が
含まれています。

 

どんどん広がる可能性がありますので、ワセリンで拭き取るなどの、
応急処置をしておくと良いです。

 

 

肌トラブルB 〜毛穴の黒ずみ〜

 

毛穴の黒ずみも、脂性肌の方だけでなく、お化粧をする女性には深刻な
問題です。

 

特に、鼻の頭の毛穴の黒ずみ、「いちご鼻」は、メイクでもなかなか
隠すことが出ないどころか、厚くファンデーションを塗ると、
かえって目立ってしまいます。

 

もとより皮脂の分泌の多いTゾーンは、どう頑張っても皮脂や汚れが
たまりやすい部位なのですが、特に鼻のてっぺんは毛穴が広がりやすいし、
ツイツイ手で触ってしまいがちななので、汚れて黒ずみになってしまうのです。

 

 

このいちご鼻の正体は、黒ニキビと同様、毛穴に溜まった皮脂や汚れが
酸化して、黒っぽくなっているものです。

 

いちご鼻になってしまうと厄介で、ピーリングや洗顔で毛穴を綺麗にしたとしても
一度広がった毛穴は、急速なスピードでまた皮脂を溜めていきます。

 

ですから、毛穴の黒ずみは、お肌を清潔に保つ洗顔と、毛穴を引き締めて
保湿するケアが肝心なのです。

 

黒ずみだけに目を向けず、お肌全体のことを考えたスキンケアが必要です。

 

≫≫≫自分のイチゴ鼻度をチェックしてみよう!

 

≫≫TOPページへ


このエントリーをはてなブックマークに追加



 

メーカー広告

【新商品】貧血・立ちくらみ撃退!鉄分補給サプリメント『美めぐり習慣』